沿革

文部科学省ライフサイエンス分野の統合データベース整備事業 開始

ライフサイエンス統合データベースセンター 設立

初代センター長 高木利久 就任

統合データベースプロジェクトの中核機関として事業を受託(期間4年)

第2代センター長 米澤明憲 就任

JSTバイオサイエンスデータベースセンター 設立

JSTライフサイエンスデータベース統合推進事業 開始

「基盤技術開発プログラム」開始(期間3年)

第3代センター長 小原雄治 就任

ライフサイエンス統合データベースの推進方策について(報告)を発表

NBDC「統合データベースにおける基盤技術開発とデータベース運用に係る共同研究」開始


トーゴーの10年: 過去、現在、そして未来
この図のPDF版のダウンロードはこちら