新たな日本語コンテンツ「ライフサイエンス 新着論文レビュー」を公開しました

本日(2010年9月1日)、日本人を著者とする生命科学分野の論文の日本語によるレビューを無料でいち早く掲載するサイト、「ライフサイエンス 新着論文レビュー」を公開しました。

この「新着論文レビュー」は、Nature、Science、Cellなどに代表されるトップジャーナルに掲載された日本人を著者とする生命科学分野の論文について、論文の著者自身の手により専門分野の異なる生命科学研究者にむけた日本語によるレビューを執筆いただいて、だれでも自由に閲覧・利用できるようWeb上にて無料で公開するものです。論文の出版から1か月以内、遅くとも2か月以内の公開を予定しています。また、iPhoneおよびiPadでの閲覧にもカスタマイズされています。最新の研究成果を、日本語で、その背景からわかりやすく紹介・解説すること、そして、それらコンテンツの自由な引用・転載・再利用を可能とすることで、生命科学分野のサイエンスコミュニティ全体に寄与することをめざしています。

今後、毎週1本以上、今年度中に30本以上のレビューを公開していく予定です。生命科学の加速度的な発展や研究分野の細分化が進むなか、最新の知見・情報を得る場として、「ライフサイエンス 新着論文レビュー」をぜひご活用ください。

ライフサイエンス 新着論文レビュー