新サービス公開のお知らせ

2011年12月8日(木)より以下のサービスを、DBCLSで開発途中、準備中のサービスを 紹介するページ「LSDB Lab.」から公開しました。

◇公共データベースで公開されている、次世代シーケンサの配列データのメタデータを検索・閲覧するための インターフェース「鎖鋸 (kusarinoko)」

◇遺伝子発現解析を行う上で基準となるリファレンスとして利用することを 目的とした遺伝子発現データベース「RefEx (Reference Expression Dataset)」

◇さまざまなキーワードから遺伝子を簡単に検索し、眺めることができる 遺伝子検索エンジン「統合遺伝子検索 GGRNA」

◇誰でも自由に閲覧・再利用できるライフサイエンス分野のイラスト集「Togo Picture Gallery」

すでに公開されている「SRAs (sequence read archive データの目次)」「Gendoo (遺伝子、疾患についての特徴を キーワードでリスト表示)」 ともども、ぜひご活用ください。

これらのサービスについては、12月13日から開催される 第34回日本分子生物学会年会において、一般講演やポスター発表を行います。またDBCLSのブースでもご紹介します。