国際シンポジウムLBM2013開催のお知らせ(12月12日~13日)

2013年12月12日~13日に国際シンポジウムLBM2013「The Fifth International
Symposium on Languages in Biology and Medicine(LBM)」を開催します。

LBMは2年に一度世界各国で開催されており、生物学、化学、薬学、公衆衛生学
分野のデータ表現方法と情報処理技術について多分野の研究者が一堂に会して
議論し最先端技術を開拓する場です。
第5回となる今回は、DBCLSと韓国科学技術院(Department of Computer
Science, Korea Advanced Institute of Science and Technology:
KAIST)との共催により、東京で開催します。
金久實氏(京都大学)、Martin Kuiper氏(ノルウェー科学技術大学)、
Phoebe Roberts 氏(ファイザー株式会社)の基調講演をはじめ、各分野の
研究者からの口頭発表・ポスター発表を2日間に渡り予定しています。

日時:2013年12月12日(木)9:15~18:00
    2013年12月13日(金)9:00~16:30(17:00~21:00バンケット)
場所:東京大学福武ホール(東京都文京区) (アクセス
参加費:事前登録(一般:10,000円、学生: 8,000円)
     当日参加(一般:12,000円、学生:10,000円) 
登録方法:参加登録ページよりお申し込みください。
      (事前登録:12月5日(水)まで)

詳細はシンポジウムサイトまで。