統合データベース講習会:AJACS岩手(2014年12月5日)の参加者募集中です

岩手医科大学矢巾キャンパス マルチメディア教室 にてバイオサイエンスデータベースセンター (NBDC) 主催
DBCLS共催による統合データベース講習会が開催されます。
現在参加者募集中です。 (申込締切:11月28日(金)まで)

 

今回の講習会は、最初に講習会受け入れ機関の岩手医科大学の清水先生から「東北MMB計画におけるバイオインフォマティクス」についてのお話を伺い、次いで、生命科学系データベースのカタログ、横断検索、アーカイブの使い方に加えて、KEGG PATHWAYを中心としたパスウェイDBの使い方、RとBioconductorを使った基本的な解析方法、DDBJパイプラインとGalaxyによるデータ解析方法などをご紹介します。参加者全員がハンズオンでコンピュータを使いながらの講習です。

 

DBCLSからは、箕輪真理、守屋勇樹、坊農秀雅、大田達郎の4名が講師として参加します。

 

プログラムの詳細ならびにお申し込みは AJACS岩手のページをご覧ください。