researchmapシンポジウム2015「自らの強み・特色を知るために ~これからの大学のIRとは?~」(2015年9月16日)が開催されます。

我が国の大学等では、研究マネジメント人材であるURA(リサーチ・アドミニストレーター)の育成が進められています。また一方、大学IR(Institutional Research)が、今後さらに重要性が高まると思われます。
researchmapシンポジウム2015では、これらの全体像と今後のあり方について、研究IRの今後の方向性や各大学に配置されたURA活動について考えます。また、JSTが保有する情報資産を活用した新たな情報分析基盤、およびresearchmapを活用した融合研究促進・産学連携などのコーディネーション、研究力分析機能等の有効性などを紹介いたします。

 
【日時】2015年9月16日(水) 午後1時30分~午後5時40分(受付開始 午後1時~)
【場所】一橋大学一橋講堂
    東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センタービル
    http://www.hit-u.ac.jp/hall/file/menu-016/file_01.pdf
【参加費】無料
【主催】科学技術振興機構情報・システム研究機構
【後援】大学IRコンソーシアム
【詳細】http://researchmap.jp/public/symposium2015/
 

みなさまのご参加をお待ちしております。