統合データベース講習会:AJACS京都2(2016年9月1-2日)の参加者募集中です

京都大学医学・生命科学総合研究棟2階セミナー室A にてバイオサイエンスデータベースセンター (NBDC) 主催、DBCLS共催による統合データベース講習会が開催されます。
現在参加者募集中です。 (申込締切:8月25日(木)まで)

 

今回の講習会では、1日目は、生命科学系データベースのカタログ、横断検索、アーカイブの使い方、NBDCヒトデータベースの紹介に加えて、メタボローム解析、パスウェイデータベースの使い方について、2日目は、遺伝子発現データベース、次世代シーケンスデータベース、次世代シーケンス解析、データ可視化についてご紹介します。参加者全員がハンズオンでコンピュータを使いながらの講習です。

 

DBCLSからは、箕輪 真理、大田 達郎 の 2名が講師として参加します。

 

プログラムの詳細ならびにお申し込みは AJACS京都のページをご覧ください。