次世代シークエンスデータベース活用法に関する総説が化学と生物誌に掲載されました

当センターの 坊農 秀雅 特任准教授 と 仲里 猛留 特任助教 による総説「次世代シークエンスデータベースの活用法最前線」が日本農芸化学会 和文誌: 化学と生物に掲載されました。
総説の概要は化学と生物のウェブサイトの当該ページより閲覧可能となっています。
また、全文は出版より一年経つと以下のDOIのURLが有効となり、オープンアクセスとなります。
http://doi.org/10.1271/kagakutoseibutsu.54.873