トーゴーの日シンポジウム2017 ポスター発表参加者募集

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、毎年10月5日を「トーゴーの日」とし、ライフサイエンス分野のデータベース統合にまつわる問題をともに考え、議論を深めるシンポジウムを開催しています。
2017年度の「トーゴーの日シンポジウム2017~バイオデータベース:「作る」から「使う」へ~」では、生命科学系コンテンツに関する研究開発プログラムの開発成果を報告するとともに、データベース統合とその利活用について各分野の先生方にご講演いただきます。さらにデータベース利用者の方々による活用事例のご紹介や、国内のデータベース関係者によるポスター発表などを10月4日、5日の2日間にわたり予定しています。
そこで、本シンポジウムをより実りあるものにするため、ライフサイエンス分野にかかわらず日本国内でデータベースの開発や運用に携わる方々、あるいはデータベースを様々な形で研究に利用しているユーザの方々にご発表いただき、シンポジウム参加者とデータベースについて幅広く議論していただければと考え、ポスター発表参加者を下記募集要領のとおり広く募集いたします。特に、ユーザから活用例をご紹介いただくことは、データベースの利活用を促進し、また、今後のデータベースの開発・運用にとっても大変参考になると考えます。多くの方からの応募をお待ちしています。

 

<ご発表いただきたい内容例>

  • 1次データベースの構築・運用
  • 複数のデータベース組み合わせ等の2次データベースの構築・運用
  • データベースを利用したツール開発(解析、可視化等)
  • データベース利用による研究の効率化

 

【募集要項】http://events.biosciencedbc.jp/sympo/togo2017-poster-registration
(申込締切:2017年7月3日(月)まで)

みなさまのご参加をお待ちしています。