統合データベース講習会AJACSa4つくば 開催のお知らせ

ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)では、AJACSadvanced講習会を実施しています。その一つとして今回、農業生物におけるゲノム配列利用講習会を以下の日程にて行います。詳細は以下をご覧ください。
 
日時: 2017年8月10日(木)
場所: 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター (〒305-8601 茨城県つくば市観音台2丁目1−9) 展示会議室(午前)、情報共同利用館(電農館) 3Fセミナー室
参加費: 無料
共催: 農研機構生物機能利用研究部門・SIP次世代育種技術コンソーシアム、ライフサイエンス統合データベースセンター
 
午前 講演(事前登録不要)
10:20-10:30  共催機関あいさつ
10:30-12:00 講演 (講師: 坊農秀雅(DBCLS))
統合データベース活動が提供するサービスの紹介
次世代シーケンサから得られる塩基配列のデータアーカイブ Sequence Read Archive(SRA)とその使い方
 
午後 ハンズオン講習 (参加登録必要:会場キャパの関係上応募者多数の場合は受講をお断りする場合がございますのであらかじめご了承ください)
13:00-16:00 講習会 (講師: 内藤雄樹(DBCLS))
遺伝子や塩基配列を検索するためのデータベース・ウェブツール(ゲノムブラウザー, GGRNA, GGGenome, 他)
ゲノム編集に役立つデータベース・ウェブツール(CRISPRdirect, 他)
研究を効率化するウェブツール
17:00  部屋閉鎖
 

詳細や参加登録はこちらのウェブサイトからお願いします。
人数多数の場合は、各グループからの人数を調整させていただく場合があります。 なにかご不明な点などありましたら「お問い合わせ」からご送信下さい。