--- --- [プレスリリース] PubCaseFinderを大幅にリニューアル -希少・遺伝性疾患の克服を目指し国際協力も推進- | DBCLS

[プレスリリース] PubCaseFinderを大幅にリニューアル -希少・遺伝性疾患の克服を目指し国際協力も推進-

当センターの藤原豊史特任助教、申在紋特任研究員、山口敦子客員教授(東京都市大学)の研究グループは、「PubCaseFinder」を大幅に刷新し、その内容とこれまでの国際連携の成果をまとめた論文が、世界の連携機関の論文と共に、Human Mutation誌のMatchmaker Exchange Special Issue号に掲載されました。

詳細は報道発表資料PDFをご覧ください。

論文は下記URLからご覧いただけます。

Toyofumi Fujiwara, Jae-Moon Shin, Atsuko Yamaguchi “Advances in the development of PubCaseFinder, including the new application programming interface and matching algorithm.” Hum Mutat. 2022 Jun;43(6):734-742; https://doi.org/10.1002/humu.24341